品倉山、濁沢左岸・右岸尾根いいとこ取り!(2015.4.2)

濁沢右岸尾根から月山を望む!

ある斜面を覗きがてら初の品倉山に!品倉山をいっぽん、濁沢右岸尾根を登り大斜面をいっぽん!と好ルート発見♪
今シーズンは月山エリアよく通ってます

※写真クリックで大きくなります

7:30頃に湯殿山スキー場の駐車場に着き準備
スキー場は3月31日で今シーズンの営業を終えています
レンタルハウスの裏に犬飼ってんのか〜と思ってよく見たらタヌキ?ムジナ??キツネ???だった〜!たぶんタヌキ!
外に出て準備してても一向に逃げないし、しばらく日向ぼっこしてレンタルハウスに消えていった〜
ナルホド。8時近くなると後片付けのためかスキー場スタッフが出社してきたから?

日向ぼっこしてるタヌキ。

7:58スタート!

前夜は雨、朝方冷え込んで雪面はカッチカチで歩きやすい
意外とシール効くもんなんだな〜
スノーパーク脇を登り、途中斜度のゆるい林間コースを登っていきます

現ゲレンデトップ

さらにコースは続いてるけど、いまは使われていません

斜度のゆるい左手のコースを選択

8:49(旧)ゲレンデトップ、今はリフトの基礎だけが残ってます

(旧)ゲレンデトップから品倉山

(旧)ゲレンデトップあたりから雪が白くなってきました。前日の雨がここらへんから雪になったようだ
しばらくは緩い植林地帯を進み、品倉山の基部まで行かずに手前で右手の小沢から台地に登り上げる
わ、高台に出ちゃった〜基部まで行った方がロス少なかったかも...

高台から品倉山を望む

高台からスキーで滑り込み、南西尾根の枝尾根に取り付く
取り付きが急で何度もジグをきり、南西尾根に登り上げる


9:35南西尾根から品倉山

枝から落ちた霧氷


南西尾根は最初こそ緩いけど、最後は急!
最後には板を外して、担いで登り上げる

振り返ると朝日連峰の峰々。まんなかのもっこりは鍋森山と思う

南西尾根上部の木々はまだ霧氷が残ってる

品倉山山頂から月山、濁沢源頭


でっかいクルミ落ちてる!と思ったら小鳥でした...!

右下には湯殿山神社、まだ除雪中

姥ヶ岳、湯殿山!

湯殿山の西斜面は荒々しい!けど...

品倉山より先に行ったところからドロップ

いただきまーす!

滑り出しガリガリ...からの柔らかくなり、おもしろーい!
あっとゆうまの濁沢のボトムへ...

いただきました!

濁沢ボトム。シールにチェンジ!

シールにチェンジして、今度は左岸尾根を登ります

品倉山の斜面を振り返る


うーん、かっこいい!

品倉山山頂に数名いるのが見えました

濁沢源頭1619mピーク!もだいぶ近くなってきました

ここも気になっていた大斜面!写真以上!

大斜面のボトムには大雪原。鳥海山もよく見えます

品倉山と奥に朝日連峰

佛生池小屋も見えた

湯殿山


ひときわ白く輝く鳥海山


1619mピーク手前、1479mピークで終了

月山西斜面


西斜面はシュカブラが発達してて滑りづらそう
面が良かったらいい斜面なんだけどな〜

大雪原に向かってドローップ!

おっきいターンを意識したけど全然ちっちゃい...

時間もあるのでここでランチとする

まだまだ楽しめます。大斜面の下は疎林のツリーラン

ストップスノーにヤラレました...!

ツリーからストップスノー発生!ここも走れば楽しいだろうに...

品倉山、結局この日は僕も含めて4本のラインが入った

濁沢左岸に移る

(旧)ゲレンデトップでおやつ♪ゼリーが美味しい季節

せっかくだからゲレンデも楽しんでいこ

フィニッシュ!

リフト乗り場脇には大きなクウォーターパイプがあるんだけど、最後に当て込んで一人でテンション上がって奇声あげたら、ふとリフト乗り場の方に目をやるとスキー場スタッフの皆様が後片付けしてた...!めちゃくちゃ恥ずかしい!!
あ、お疲れ様ですといって帰りました〜

ゆぽかから月山!

山伏温泉、ゆぽかで汗を流し帰路につく

GPSロガー手に入れました!た、楽しい!
自分の軌跡がわかるって素晴らしい!復習になるし、ルートファインディングの勉強になります

(登りが赤、下りが青)これ自動じゃなく自分で色変えられないかな〜





品倉山、濁沢左岸・右岸尾根(1479mピークまで)

2015年4月2日(木) 

メンバー; dsk(単独)

◯コース


7:58湯殿山スキー場Pー8:49(旧)ゲレンデトップー9:35品倉山南西尾根取り付きー10:33△品倉山ー10:43ドロップポイントー11:35~11:52シールチェンジ、休憩ー14:15・1302mピークー13:23・1479mピークー15:06濁沢ー15:23~15:44(旧)ゲレンデトップー15:59湯殿山スキー場P

※休憩含む

0 件のコメント :

コメントを投稿